7、腹横筋のエクササイズ


鼻からゆっくり息を吸います。

あくまで空気を吸い込むことより、次の空気を吐くことが中心です。

ゆっくり吐く時間は吸う時間より長〜く長〜く。

腹式呼吸の要領です。

腹式呼吸の簡単な方法を教えます。

寒い時に、暖かい息を手に吹く要領で行ってください。

お腹がゆっくりと、へっこんでいく様子がわかります。

写真で、お腹がへっこんでいるところを確認してください。

口からゆっくりゆっくりと空気を吐き出します。

吐ききったところで少しお腹に力を入れます。

この時にお腹のコルセットを閉めるという感じで、力を入れます。

腹直筋には力を入れないで、お腹の周囲を締めこむ感覚です。

何回か繰り返してください。

8、腹直筋のエクササイズ


背中、腰を床にキチンと密着しれください。

いきなり腹筋しない事。背中とベッドに空間を作らない様に。

腹筋のエクササイズ全てに当てはまります。



自分のお臍から股を覗き込むようにゆっくりと上体を起こします。

首に無理な力をかけないように!!

本当にお臍を覗き込む程度でも良い。 むしろ無理しない!!

2〜3秒間静止してゆっくり戻す。

静止が、できない人はできなくても良いので、ゆっくり戻してください。


反動をつけて腹筋運動をすることは禁止!!

また無理に上体を起こすことは禁止!!

回数は何回でも良い。

1回しかできない人は1回でも良い。

10回以上できる人は少し回数を増やすことも良いですが、

無理する必要は全くいりません。

首や腰に負担がかかり、むしろ害になります。

9、腹斜筋のエクササイズ

同様です。

左右交互に行ってください。

回数は腹直筋と同じで1回でも良い。

10回以下しかできない人はその回数で良い。

無理に回数を増やそうとしないこと。

特別説明はアリマセン。

とにかく無理するな!!


ページの頭に

腹筋のエクササイズに戻る

レッツゴー!!エクササイズに戻る
ホームに戻る

腹筋のエクササイズV   腹横筋(7) 腹直筋(8) 腹斜筋(9)のエクササイズ おくだ鍼灸整骨院

Copyright(C)大阪市東住吉区南田辺  おくだ鍼灸整骨院 .All Rights Reserved.

inserted by FC2 system