膝関節の痛みでお困りあ・な・た  膝関節のエクササイズ 大阪市東住吉区南田辺 おくだ鍼灸整骨院
治療院名

 安心・安全・快適な
膝関節のエクササイズ
 膝のエクササイズ(T)

エクササイズ1,2,3
  膝のエクササイズ(U)

エクササイズ4,5,6
 膝のエクササイズ(V)

エクササイズ
7,8,9,10,11、12,13


<膝関節>
膝関節の痛みについて
変形性膝関節症について 
おもな膝関節の疾患
 外傷性膝関節の疾患 
膝関節に対する質問
膝関節のエクササイズ







 <膝関節>


       安心・安全・快適な疾患別のエクササイズ

                  膝関節のエクササイズ



膝のエクササイズ(T)

これから紹介するエクササイズの方法は整形医学会でも非ステロイド剤と同等の

効果があると認められております。

膝の関節に痛みを感じられておられる方、

膝の関節が腫れ熱感のある人、リウマチで膝関節の痛む方変形性膝関節症の方など

非常に幅広く適用できます。

無理なく、安全に、快適にしかも確実に効果のあるエクササイズを紹介します。


また間違ったエクササイズも紹介しています。

是非、注意して実行してください。


レッツゴー!!エクササイズのポイントで述べましたように

●無理をしない。

●痛みを与えない。

●楽に運動ができる。

●関節を正常に動かす。

そして何度も繰り返すことが重要なポイントとなります。


そして必ず、少量頻回の法則に従ってください!!

さあそれではレッツゴー!!エクササイズ


まず最初は、椅子に座った位置からの3種類の膝のエクササイズを紹介します。

炎症があり、痛みの強い方、少し猫背気味の方から、

次に紹介する寝転んだ位置からでは腰が痛くなる方、

お年を召された方まで幅広くどなたでも実行できます。

初めてエクササイズされる方は是非座った位置から始めましょう。

1と2あるいは1と3を実行してください。

1,2,3全て実行されてもかまいませんヨ。


また間違ったエクササイズも紹介しています。

あなたは間違っていませんでしたか?

ああ〜勘違い!!

お気づきになれれたら、幸いです。


それでは膝のエクササイズ(1、2,3)にお進みください。  
平成18年10月13日


ページの頭へ


ホームに戻る



膝のエクササイズ(U)

今回に紹介する3種類の膝のエクササイズは、寝転んだ状態からのエクササイズです。

前回の3種類の椅子に座った状態でのエクササイズをマスターされた方、

また炎症などが治まり痛みが減少した方、

物足りない方、もっとしっかりとした膝になりたい方は、是非実行してください。

だだし、4〜6の3種類全てを実施すると結構キツイですよ。

できる方は全て実行し、そして3を実行してください。


1,5,6と組み合わせたり、1,2、5と組み合わせたり最初は工夫してください。

それでは膝のエクササイズ(4,5,6)にお進みください。  
平成18年10月20日


ページの頭へ

ホームに戻る  


今回紹介する膝のエクササイズ(V)

7から13の大部分は足のゆびのエクササイズです。

膝のエクササイズにどうして足の指のエクササイズを紹介しているのか

不思議に思われる方も多いかと思いますが、

現代人は靴を履くようになってから、足の使い方はモチロンのこと(現代人と靴)

足の指の使い方や動きが制限され、非常にユビの動きが退化しています。

足首の可動性、足の指の可動性が著しく制限されています。

膝の悪い人の多くは大なり小なり偏平足あるいは外反母趾、

または母趾が反り返っている人が多い。


あなたの母趾の付け根は硬くなっていませんか?

足の裏の内側や外側に胼胝あるいは魚の目などができていませんか?

偏平足気味ですね。と言われたことはありませんか?

外反母趾気味ですね。と言われたことはありませんか?

分厚い靴の底に保護されているのに、不思議だとは思いませんか?

今は一昔のような足先の狭い靴より、広い靴の方が多いのに

不思議と思いませんか?

とにかく、人間が考案した履物である靴自体は、本来の可動性を活かすものは

あまり無く、ただ単に安全(傷などの防止)に場所の移動を可能にした物だけです。


膝のエクササイズ(1)の3、ふくらはぎのエクササイズで述べたようにベタ足で

キチント母趾で蹴って歩行できない人が多いのです。


簡単に言うと、正常歩行ができていない人です。


専門的には、膝の関節に傷害をもった人、なかなか回復しない人とは、

歩行時の足に対する衝撃の吸収歩行の推進力に必要な、、

足の底屈、股関節の伸展、膝関節の伸展、足関節の背屈という

一連の動作ができない人、または不完全な人、あるいはヘタな人なのです。


膝のエクササイズ(1)から今回お教えする(3)には歩行時の一連の動作に必要な

最低限のエクササイズを無理なく網羅しました。



しかし、今回紹介したエクササイズを実行されると・・・・・・・・・・

多くの方が、如何にうまく足の指が動かないかを実感されるでしょう。

また、エクササイズの途中で足が引き攣ったり、指が攣ったりすることがあると思います。

エクササイズ自体は、膝に悪い影響は決して与えることはありませんが、

少し休憩して、無理なく実行してください。

手でサポートしながら足の指のエクササイズを実行されても好いですヨ。

安心・安全・快適なエクササイズの意味がお分かりになりましたか?

当然この他にも、0脚や偏平足、外反母趾を改善させるエクササイズもあります。

が、これら一連のエクササイズでもかなり改善されますヨ!!

また別の機会に紹介します。お楽しみに。


しかし、今回、最初に膝のエクササイズを紹介した目的は、

膝の治療は大変効果を上げることが可能な疾患の一つでもあるという点と、

まず、健康は足元からと思っている理由によるものです。


今回以降は順次イロイロなエクササイズをご紹介したいと思っております。

お楽しみにしてください。

キットあなたに必要且つお役に立つエクササイズが紹介されると思います。

それでは膝のエクササイズ(7〜13)にお進みください。  
平成18年10月27日


膝のエクササイズを終了する際にチョット一言アドバイス

各筋肉に対するエクササイズにはそれぞれの目的があります。

当院では個人の膝の状態、身体の状態を診断しながら治療はモチロンですが、

その人の状態に合わせた、エクササイズの処方もお教えしております。

来院できない方、自分自身の状態がわからない方、

初めてエクササイズを試みようと思われた方、

今の状態の膝から少しでも楽になりたい方、はまず手始めに、

膝のエクササイズの1、2、7、8、13を最低限2〜3週間は実行してください。

次は1,2、5,6、7、8、13

次は3、4、5、6、7、8、13

次は3、4,5,6,7、8、9,10,13などと、

各自に合ったエクササイズを実行してくださればいいことです。

とにかく無理は禁物です。

あせらないようにお願いします。


最後に、

膝のエクササイズだけでも、まだまだ紹介してない点、或いは説明し尽していない点も、

有りますがりすが、最初は実行されるだけでも大変な努力が必要だと思います。

なにも膝の傷害に限った事ではありませんが、、

薬の服用だけで治る人、治らない人

他人任せの治療だけで治る人、治らない人

エクササイズだけでも治る人、治らない人、

治療とエクササイズの両方が必要な人、

エクササイズが良いと理解できても実行されない人、

人それぞれイロイロだろうと思います。

健康に対する人の価値観もイロイロあるでしょう。

何を選択し、何を実行し、将来に対してどう対処していくのか?

まさしく小泉首相の言うように人生イロイロでしょう。

あなたはどういう対処の仕方をしますか?

どうぞあなたの膝が楽になりますように。

どうか健康になりますように。

<治ったら何がしたいですか?>


            大阪市東住吉区南田辺  おくだ鍼灸整骨院 奧田洋嗣からのメッセージです。



レッツゴー!!エクササイズに戻る。



ページの頭へ

ホームに戻る
            

 


 ページの頭へ

Copyright(C)大阪市東住吉区南田辺  おくだ鍼灸整骨院 .All Rights Reserved.
inserted by FC2 system